高岡市で女性のための整体をお探しなら不妊治療専門の整体院 めぐりへ

不妊専門の整体院 めぐり


2人目不妊の原因となる骨盤

1人目はすぐに赤ちゃんができたのに、なかなか2人目が授からない。
そんな悩みを抱えたておられる方は意外に多いと思います。

1人目はなかなか出来なかったけれど、2人目はすぐに授かることができたわ。
という方もおられます。

2人目不妊で悩んでおられる方は、精神的にも追い込まれやすいです。
1人目がすんなりと出来ている分、何故なんだろうという思いが強くなりやすくなる人もいます。
ちゃんとできたんだから、出来ないはずはないのにと落ち込んでしまう方もいます。
それだけでも、ストレスを抱えてしまい妊活にはよくありません。

ではなぜ1人目がすぐにできたのに2人目はなかなかできないのでしょうか?

1人目を妊娠する前の体はどうだったでしょうか?
きっと何気なく体を使っている為、意識していたという人は少ないと思います。


妊娠している期間はだいたい10月10日と言われます。
妊娠初期では、ほとんど変化のない骨盤ですが、出産を迎える時にはかなり開きます。
もともと骨盤下の出口というのは10センチ程度の広さしかないのですが、赤ちゃんが出てくるためには大きく開かないとでてくる事ができません。
その為に、妊娠中からリラクシンという骨盤を柔らかくするためのホルモンが分泌されます。
妊娠初期の7週目くらいから出始め、産後1カ月ほど出ています。

実は、その間が一番勝負の時期となります!
産後1カ月の間にまたリラクシンは出ています。
これは、先にも書いたように骨盤や靭帯を柔軟にしていくホルモンです。
このホルモンが出ている間に骨盤を正しく戻すことによって、無理なく出産前に近い体の状態へと持っていくことができ、2人目出産にも大きな影響がないと思われます。

自然に戻すとなると分娩時に最大に開ききった骨盤は、だいたい3.4カ月かけて元へと戻っていくことになりますが、その間に赤ちゃんを抱っこしたり無理な体勢で座っていたりなどすると腰痛や肩こり、尿漏れを引き起こす原因にもなりかねません。

ninshin_onaka1.pngninshin_onaka2.png
ninshin_onaka3.pngninshin_onaka4.png


そうならないためにも、出産後の骨盤ケアは必要になってきます。


当院では、痛くない方法で優しくケアをしていきます。
お気軽にご相談ください。

不妊専門の整体院 めぐりのご案内

住      所:
〒939-0102
富山県高岡市福岡町三日市551-2
アクセス:
福岡駅から徒歩20分、車で5分
お問い合わせ・ご予約
0766-75-8433
受付時間:
午前 09:00~11:00
午後 15:00~20:00
定休日:
日曜・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ