高岡市で女性のための整体をお探しなら不妊治療専門の整体院 めぐりへ

不妊専門の整体院 めぐり


生理痛は当たり前じゃない

女性は、初めて生理がきてから腹痛や腰痛、頭痛など様々な症状に悩まされている方がいます。
初潮が始まってからすぐじゃなくても、社会人になり仕事を始めたころから色々な不定愁訴に悩まされている方って多いです。

その生理痛は、どうしておこるのでしょうか?

seiri.jpeg

生理痛が起こる原因

生理痛を起こす人もいますが、中には全くないっていう方もいます。

この生理痛がある人はいつの間にか当たり前のことにしています。

生理痛があることが当たり前と思っていませんか?
毎回、生理前からか生理がきてからか必ず薬を飲む人がいます。
薬を飲めばなんとかなるからいいや。

生理痛を仕方のないこと始めから生理痛があるから、私は生理痛があって当たり前なんだと思い込んでいます。


では、生理痛はなぜおこるのでしょうか?
原因はいくつかあります。
初潮を迎えた頃の生理痛は、まだホルモンの状態が整っておらず生理痛を起こしやすかったり、生理の色が黒くドロドロしていたりなどあります。

しかし、いつまでたっても生理痛があるというのは

もしかすると、一つはプロスタグランジンというホルモンのむ関係があるかもしれません。
プロスタグランジンというのは、子宮の収縮を促す大切なホルモンですが、痛みや炎症を起こす作用のある物質でもあります。
このプロスタグランジンが過剰に出てしまうことによって、子宮の収縮が強く起こり痛みとなることもあります。
それが生理痛の原因とも考えられます。

あとは、ストレスや冷えです。
以前も、こちらの方で書かせていただいたと思いますが
冷えがあってもプロスタグランジンの分泌量を増やしてしまいますので、痛みが増すことになります。
ひどい時には、腹痛でおさまらず頭痛や吐き気、胃痛なども引き起こしますよね。

できるならこんな痛みを無くして生活をしたいと思いませんか?

生理痛は良くなります

生理痛を軽減する方法はいくつかあります。

・足湯をする。この時のポイントはしっかりとくるぶしまで足をつけること。そうすることで、血行を良くしていきます。
・生理の時だけ、ホッカイロなどで下腹部を温める。これも、子宮の血流改善につながり血行をよくしてくれます。
・リラックスする方法をみつける。アロマなどのオイルなども良いかもしれませんね。
・ストレッチなどの体操をして体を柔らかくしておく。
・体を温める食べ物などを取る。これは、継続的に取ることで効果が期待できます。

ラジオスティムの使用

当院では、子宮の血流をダイレクトに改善するためのラジオスティムを導入しています。
よくある温熱器では深部までの血流改善にはつながりません。
子宮は、ほぼほぼ毛細血管でできているためとても細かな血管です。そのため、子宮はとても冷えやすいです。指先や足先なども毛細血管なのでそれと一緒です。

その子宮を心地よく温めてあげることによって、生理痛を和らげることができます。
また、ラジオスティムはその方自身の細胞の摩擦熱を利用しているため冷めにくく4時間程度温熱が持続してくれます。
お風呂に入ったような心地よい温かさです。
ラジオスティムを続けていくことで、生理痛の痛みが軽減され、この痛みが軽減されていくと子宮への血流アップに繋がり妊娠しやすい体に一歩近づいていきます。

生理痛がある方は、当たり前にせずに一度ご相談ください。rajioha.jpg

不妊専門の整体院 めぐりのご案内

住      所:
〒939-0102
富山県高岡市福岡町三日市551-2
アクセス:
福岡駅から徒歩20分、車で5分
お問い合わせ・ご予約
0766-75-8433
受付時間:
午前 09:00~11:00
午後 15:00~20:00
定休日:
日曜・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ