高岡市で女性のための整体をお探しなら不妊治療専門の整体院 めぐりへ

不妊専門の整体院 めぐり


不妊症の基礎知識

不妊症とは

男女が妊娠を希望し1年間、避妊することなく夫婦生活を続けているのに妊娠にいたらないことをいいます。

不妊症は、よくある問題であり、妊娠を希望する夫婦の10組に1組の割合で生じています。男性女性に問題があったり、また複数の要因が絡み合っています。
 

赤ちゃんが欲しい・・けれどなかなできないと思ったら  体のことを見直してしましょう

✔ 月経周期のこと(女性)

生理不順・生理痛がひどいなど気になることはありませんか?

生理は女性の健康のバロメーターの一つです。何らかの不調がある場合は不妊の原因となる病気が潜んでいることもあります。女性は男性と違って一定の周期的な変化があります。それが生理です。

理想的な周期は28日ですが、個人差があり25日から35日以内であれば正常だといわれます。24日以内であれば「頻発月経」ていって卵胞の数が十分ではない可能性があります。
39日以上ある場合は「稀発月経」といって排卵にトラブルがある可能性があります。

✔ 卵巣周期のこと

月経の初日が1日目として約14日までを卵胞期、または増殖期といいこれ排卵までの時期となります。15日から月経前日までを黄体期、または分泌期といい体温を上げて着床の準備をする時期をいいます。

女性は出生時すでに左右の卵巣の膜下に決まった数の原始卵胞があり、
それぞれの原始卵胞にはそれぞれ1個の小さい卵子を含んでいます。

sikyuhirann.jpg月経周期の始めに複数の卵胞が大きくなりますが、6日目頃にそのうちの1個の卵胞のみが
成長を始め大きくなります。他の卵胞は卵胞は退化していきます。

成熟した卵胞は14日目頃に破れて卵子を排出し腹腔内に放出されます。これが、排卵となります。排卵によって破裂した卵胞はすぐに血液に満たされ、その時にわずかな出血で腹腔を刺激して
下腹部に痛みを起こすことがあります。それが、排卵痛です。

その後、固まった血液に代わって黄色い脂質に富む黄体細胞となり、高温期に入る為のホルモンを分泌させる黄体を形成します。
 

✔ いつ排卵?

卵胞期には体温が低く、排卵をさかいに黄体期には体温が高くなります。低温期の体温の理想値は36.2℃~36.3℃です。高温期には36.7℃~37℃が理想値です。

kisotaionn2.png
この時に低温期高温期の体温差が0.3℃~0.5℃あるのが望ましいです。体温の上昇は排卵後1~2日後に始まりますが3日以内なら正常と言えます。

もし、温度差が0.3℃以下の場合は黄体ホルモンの分泌が少ない可能性があります。月経周期の中間頃の時期に黄体形成ホルモン(LH)により排卵性多量放出いわゆるLHサージが起こり約9時間後に排卵します。

卵胞から放出された卵子は約72時間生きていますが受精可能な時間はもっと短く統計によると

  • 排卵当日にタイミングをとると36%の妊娠率
  • 排卵の1~2日前にタイミングを取ると36%の妊娠率
  • 排卵の3~5日前にタイミングを取ると8%の妊娠率
  • 排卵を終えてからタイミングを取ると0%

となります。

なので、もっとも妊娠しやすい時期は排卵の48時間前ということになります。
薬局等で売られている排卵検査薬は、このタイミングをとったものになります。

 

見直そう!自分の体のこと夫婦の生活!

毎日の生活(女性)

仕事が忙しい。残業が続いてしまう。パソコンや細かい作業が続く、普段はあまり運動しない、無理なダイエットをしているなど、心当たりはありませんか?

不規則な生活や運動不足・栄養不足は妊娠を遠ざける原因となってしまいます。赤ちゃんが欲しいと思ったら規則正しい生活が大切です。

体のこと(女性)

冷えを感じる・貧血が気になるなどそういった方は注意です。冷えから血流が悪くなったり、貧血で血液が不足していると血液に乗ってはこばれるホルモンがしっかりと届かなくなります。

しっかりと子宮・卵巣にホルモンを届けてあげることが大切です。

jyusei.jpg





 

 

 


 

体のこと(男性)

高血圧や糖尿病など生活習慣病はございませんか?生活習慣病は生殖機能を低下させます。

またおたふくかぜなど、高熱を出したことはございませんか?気付いていないような精巣の異常などはありませんか?

精巣の部分に変なコブがあるなどそれは、精子を作るための機能が低下し、運動率が落ちたり奇形の精子ができたり無精子症などにもつながります。

生活習慣(男性)

毎晩仕事が遅くまで続く、パソコンに向かっている時間が長い、スマホをく見ている、ヘビースモーカーといった方は要注意です。

これらの習慣は男性不妊を招く要因になることがあります。できることから少しずつ改善するよう心がけましょう。


女性には月経周期があります。
不妊整体めぐりの施術はどのタイミングで始めても大丈夫です。なぜなら、その方の症状に合わせて、その時に必要な施術を行っていくからです。

 

めぐりの不妊整体では

妊娠を望む方がどのようなプロセスで妊娠へ近づけるかを考え、妊娠しやすい体質づくりを心掛けて行きます。

病院に通っているのになかなか成果がでない。病院での不妊治療は、自己負担となる部分が大きく体外受精などの高度医療に進むと一度の治療で30万~50万(病院によって変わってきます)とかかります。

それを何回も繰り返してきてもなかなか妊娠につながらず、悩んでおられる方も多くおられます。不妊治療は体の負担だけではなく、経済的負担も大きくかかってきます。ただ赤ちゃんをこの手で抱きたい。そう願っていると思います。だからこそ、自分の体と向き合っていただき、少しでもお役にたてるのならと思っています。


woman-baby-d-02.png

○骨盤内の血液循環を改善して、妊娠しやすい体質になる
○呼吸を改善して
妊娠するための神経を整える
痛くない、安全な方法で妊娠力を上げる


 



妊娠出産へと向かうために

幸せな結婚をし「赤ちゃんをこの手でだきたい」と望み医療機関へと受診するもなかなか妊娠にいたらなかったり、流産を繰り返してしまったりと、良い結果に結び付かないこともあります。
それには、あとちょっとの何かかもしれないのです!そのあとちょっとをお手伝いいたします。

不妊専門の整体院 めぐりのご案内

住      所:
〒939-0102
富山県高岡市福岡町三日市551-2
アクセス:
福岡駅から徒歩20分、車で5分
お問い合わせ・ご予約
0766-75-8433
受付時間:
午前 09:00~11:00
午後 15:00~20:00
定休日:
日曜・祝日の午後

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ